業者への依頼の流れ

女の人

電話かメールで申し込める

蜂の巣の駆除業者への依頼は電話かメールで行われます。メールの場合には後で業者から連絡があります。最初の電話は相談という名目にはなりますが、基本的にはこの時点で見積もりが出されて、問題が無ければ作業の日時なども決めてしまいます。多くの場合蜂の駆除は緊急性が高まってから依頼される事が多いため、ねずみの駆除のように一度現場を下見して見積もりを出す、という手順を踏まない事が一般的です。そのため正確な見積もりを電話口で示すため、業者から詳しい被害状況などが聞かれます。この時点で不正確な情報を伝えると見積もりと最終的な金額とが異なってしまう可能性が出るので、相談する前に正しく状況を整理しておく必要があります。ただ専門的な情報は必要ないので、蜂などはおおよそで構いません。巣のある場所や、大きさ、数など作業内容に直接関わる情報を伝えましょう。作業日時については業者の方で別件の駆除依頼が入っている場合もあるので、すぐには対応できない場合もあります。道沿いに蜂の巣があるなど、出来るだけ早く対応してほしい場面では真っ先に対応できる日時を聞いてから話をするとスムーズです。作業予定日になると業者がやってきて、作業前に実際に現場を確認します。ここで具体的な作業と、それに伴う具体的な費用が提示されます。基本的に電話やメールでの相談の際に正確な情報を伝えていれば、その時の見積もり内に収まります。ちなみに正確な情報を伝えていたのに、大きく見積もりと異なって高額な請求をしてきた場合には断る事も出来ます。業者の説明に納得出来たら、作業を開始します。作業が終わったら業者から状況の説明があり、料金の支払いとなります。細かな部分については業者によって異なりますが、以上のような流れが蜂の巣駆除の依頼の流れとなります。