安全を確保

家

危ない時は業者に相談

スズメバチなどの大型のハチは、場合によっては人を襲う場合があり、身近に巣ができてしまった時には、十分な注意が必要になります。近づかないようにすることや、大きな音を出したり、刺激を与えたりしないことである程度の危険を回避することができますが、言葉のわからないハチに対して絶対安全ということは言えません。そこで、蜂の巣が大型化し、狂暴化する秋になる前のできるだけ早い時期に適切な方法で蜂の巣を駆除しておくことで、安全な環境を手に入れることができます。蜂の巣を駆除するときには、市販のスズメバチ用の殺虫剤を利用するという方法がありますが、高所や障害物がある場合、十分に届かなかったり、効果が得られなかったりする場合があります。また、防護服などの準備ができる場合には、十分なケアをして近づいて巣ごと除去するという方法をとることもできますが、危険な場所の場合は無理をせず、蜂駆除専門業者に依頼することです。蜂駆除専門業者では、飛び回っているハチから種類を見分け、それぞれに応じた道具を使って駆除作業を行っています。高所や除去作業をしにくい場所であっても、場合によっては工具を使いながら作業を行うことから、屋根裏のような場所でも対応してくれます。また、クレーンが必要になる様な箇所であっても対応可能であることから、ビルのような場所でも作業を行っています。費用についてわからない場合には、事前に無料で見積りを出してくれるところがほとんどなので、まずは相談してみることです。